みにッキ

兎本幸子の日々徒然活動日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 27週目 | main | 訂正 >>

心霊写真

 
もう後からみると心霊写真にしか見えない。
子が見切れ過ぎて何がなにやら…

フォト


というわけで、検診に行ってきました。
twitterでもちょっとつぶやきましたが、今回は両親も一緒に行きました。
一度ぐらいエコー見せてあげようかと。
こんな面白いものなかなか見れないですしね。

ほんとは医学的に成長具合を見るためにエコーという手段をとっているのでしょうに、親孝行に付き合って時間をとってくださって先生ありがとう。
いつもよりずーっと丁寧に見せてくれました。

子は1375gと1335gになっており、ますます狭そうにしていました。

フォト

「本人狭いことわかってませんから大丈夫です」と言われ、初めて先生のユーモア部分を垣間見ました。


そして、30週を超えたので、そろそろ産み方を考えておかないといけませんといわれました。
「二人とも頭が下になっているので自然分娩も出来ますが、やはり単胎と比べるとリスクは上がります。」ということで、もともと覚悟していたというのもあって帝王切開でお願いすることにしました。

で、手術室が空いていれば12月27か28日に手術しましょうということに…。
ちょうど37週を超えたぐらいで、病院が閉まる直前を設定されました。


いやいやいやいや、ちょっと待って!!!!
それじゃあ寅年じゃん!!!!


「卯年で産みたかったんですけど…」
と、一応お願いしてみるも(みたんか)、
「いやぁ、双子なので来年まで持たないでしょう。もっと早く陣痛が来ちゃうかもしれません」
と…


残念…。
卯年の兎本さんになれなそうです。

そんならせめて、クリスマスとかがいいなぁ…
万が一大晦日だったら、うも意外全員大晦日生まれっていう家族になれたんだけど(どうしたいんだ)、帝王切開を選んだ時点でそれはなさそうです。

そんなこんなで、このでかいお腹ともあと2ヶ月以内におさらばです。
ちょっとドキドキ…。
切腹も怖くないわけじゃない…いやむしろ怖い…。
癒着とか大量出血で輸血とか麻酔が実は効かなくて痛かったとか麻酔が合わなくて吐き気がとか…どうぞありませんように…。
お手柔らかにお願いしたいものです。


ていうか、私、年末年始は病院すか!?
それはそれでめったにないことなので…喜んでレポートします(嗚咽)。
徒然 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック

Twitterボタン
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK