みにッキ

兎本幸子の日々徒然活動日記。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クラフト工房 ラ・まの へ行きました | main | そっちには蚊がいるんだってば >>

ところで3刷!

”イラスト手習い帖”が…
早くも3刷になったそうです!!!!
うわーーーい!!!!!!
2刷でかなり感激だったのに、3刷ですよ!!
どうもありがとうございます。

それもこれも皆さんの”ゲリラ平積み大作戦@本屋さん”
のご協力のおかげです。(え、やってないって?)

てことはですね、なんと…
10000部突破したんです!!!!!
すごーーーい!!!
すごいですよ!!!!!
- | permalink | comments(21) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

はじめまして。
私も「イラスト手習い帖」購入させていただきました。
私はグラフィックデザイナーを長年していますが、
本当はイラストレーターになりたいなあ…と思いつつ、
なかなか踏み出せないでいます。
うもとさんのこの本は、もっと肩の力を抜いて、
ラフに楽しく絵を描こうよ、というメッセージが伝わってきて、
何だか気が楽になります。
うもとさんの絵もとてもかわいくて、
こういうセンスのいい教科書はなかなか今までなかったので、
手元にいつも置いて眺めています。
この本を出してくださってありがとうございました。
これからも頑張ってください。
asaco | 2006/08/02 12:35 PM
asacoさま

こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。
そして、本のお買い上げ、どうもありがとうございました。


いやもうほんとに、まさに目指していたところがそんなところなんです!すごい!
伝えようと力を注ぐと伝わっていくものですね。改めて本というものの力を感じました。

センスの良さは、編集さんとデザイナーさんの力によるところが大きいんですよ。
というか、私一人では出来なかった部分です。w
気に入っていただけてうれしいです。

ほんとに、いろいろほめてくださってありがとうございました。
またどうぞ遊びに来てくださいね。
兎本幸子 | 2006/08/03 2:50 PM
コメントの返信、ありがとうございます!
憧れているイラストレーターさんからこうして直接メッセージをもらえるなんて、
嬉しいですね/

ところで…「イラスト手習い帖」をいつも眺めながら、
そして、落書きしながら思ったのですが、
このテキストを使って、このテキストに沿って楽しく絵を描ける、お絵描き教室があればいいのになあ…なんて。

今、イラストを習いたくて教室をいろいろと探しているのですが、
なかなか魅力的なところがないのです。
うもとさんは、絵を教えたりしていないのでしょうか。
うもとさんの教室があれば、喜び勇んで通うのになあ…なんて
非常に自分勝手に思ったりしています。

無理ですかねえ…
asaco | 2006/08/07 11:44 AM
毎回書いてるけどお久しぶりです。

10000部突破あんど3版おめでとー。
この手の本で1万部ってすごいんじゃないかな?
発売直後にブログで宣伝しときましたが
また宣伝しときますw
前回は画像無しだったんだけど画像付きで載せるなら
どこの画像が使えるのかな?
密林から勝手に使ってもいいのかな?w

貧乏人は1冊○○円で出版物の印税が○○%だから
○○円も儲かったのかー!
とか考えてしまいますw
コスト意識が染み付いてから良くない考えが多くなった・・・
しんちゃん | 2006/08/09 2:13 AM
asacoさま

こんにちは。
いやいやいやいやいやいや、
こちらこそ、こうして買っていただいた方から直接ご感想をいただけるのはすごくうれしいことです。なるべく長ーくお話していたい感じです。w

ところで、お絵かき教室の件ですが、実は現在、VANTANという専門学校で教えております。専門学校なので、”お絵かき”というよりも、職業訓練的な授業になってしまいますので、asacoさまが思っているものとちょっと趣旨が違うかもしれませんが…。

個人的に教えるようなことはしてないんですが、もし作品を見せていただける機会がありましたら、僭越ながらいろいろお話させていただけるかもしれません。

それにしても、そんな風に言って頂けるのはとてもうれしいことです。
どうもありがとうございます。


しんちゃんさま

こんにちは。そしてどうもありがとうございます。
おかげさまでなかなか好調のようです。
確かに美術書(技法書?)でこんなに好評をいただくのは珍しいようです。ありがたいことです。

そして、多分、アマゾンの写真って使って良いんじゃないでしょうか。私もアフェリエイトとかやってませんが、DVDとかも紹介させていただいてますし。
営業活動のボランティア、どうもありがとうございます。w
どうぞよろしくです。
兎本幸子 | 2006/08/09 8:34 PM
「イラスト手習い帖」を今日書店でみつけて速攻買わせていただきました。
アニメの描き方やスケッチの教本のような書籍はいくつか開いてみたことがある(けど買わなかった)のですが、本当に自分がこんな風に描けたらいいな♪と思えるようなイラストを描けるようになるための本には初めて出会いました。
ちゃんと“真似”できるようになるのは大変なんだろうな、とは思うのですけど、コツコツ少しずつ練習してみたいと思います。
これからもますますご活躍ください!
ぱんぷるむーす | 2006/08/13 7:43 PM
ぱんぷるむーすさま

こんにちは。はじめまして。
どうもお買上げありがとうございました。
また、書込みありがとうございます!

”こんな風に描けたらいいな”と思っていただけたなんて感激です。
少しずつってそうですね。無理せず楽しんで読み進めてそして描き進めていただければうれしいです。

こんなご感想を聞かせていただくとほんとに励みになります。
はい!これからもがんばります!!!!!
どうもありがとうございました!!!
兎本幸子 | 2006/08/14 5:37 PM
何度もお邪魔させていただいてすみません。
私も、僭越ながら、Amazonのレビューを書かせていただきました。
まだサイトに反映されていないようですが。

…うぅぅ(T-T)重ね重ね優しいコメントをありがとうございます。
しかし…わたくし、恥ずかしながら見ていただけるような絵というものがないのです…
(それでいてイラストレータになりたいって一体!!<自分で突っ込んでしまいますが。
昔は、本当に夢中でたくさん絵を描いていたのですが(お遊びで)、
最初に勤めたデザイン事務所の社長に、
それはもうこてんぱにたたかれた結果、それ以来全く描けなくなってしまったのです。
デザイン(紙媒体&WEB)は慣れとMacのおかげで抵抗なくできるのですが、
絵を描くとなると、恐怖でがちがちに固まってしまって…
それ以来ずっと、散々いろいろな教本を買ったり、デッサン教室に通ったりもしたのですが、
怖がってどこかに引っ込んでしまった昔の自由な絵心を取り戻せないでいるのです…本当に、切実に、昔のようにただ楽しく絵を描けるようになりたいのですが。
そんな中で、うもとさんの「イラスト手習い帖」は、
何か、とっかかりのようなものを与えてくれています。
今はまだ、この本にあるイラストをただひたすら真似をして描くことしかできず、自分の絵は描けずにいるのですが、
それだけでも、昔の楽しさを、ちょっと思い出すことができています。
(リハビリのような感じです。)
…恥ずかしながら、そんな底辺なところにいるのです。
でも、また絵が描けるように、なりたい。

ああ!このようなスペースを借りて、
長々と個人的な打ち明け話をしてしまってすみません!

また、お邪魔させていただきますね。
asaco | 2006/08/16 3:28 PM
>asacoさま

こんにちは。
いえいえ!何度でも来てください。w
そして、amazonのレビューありがとうございます!!!
もうひとつぐらい書いてもらえたらいいなぁと話していたところでございます。これでまた売上げアップですよ!w

そして…。辛い思いをなさったんですねぇ。
相手を萎縮させてしまうなんて、そんなの評価でもなんでもないですよ!!いや、直接お会いしたわけではないその社長さんにこんなこと言うのはアレですが…。
しかしひどい!!!そんな出来事は早く忘れた方がいいです!!!

人の意見っていつもほめ言葉である必要はないとは思うのですが、どんな気持ちで、何を描きたくてそれを描いたのか、そしてそれが結果的にどんな風に表現されているかをディスカッションするだけで、たくさんの発見があって、次につながったりしますよね。もちろんそれで見る人が面白がってくれればうれしいし、それがまた人に見てもらう楽しみだと思うんですよ。

絵を描くことで生まれる楽しいこともたくさんありますから、これからはそういうことを味わって、
asacoさんがまた楽しく絵を描けるようになってくださるとうれしいです。


…なんか今回説教くさいですね。w
兎本幸子 | 2006/08/17 12:31 AM
はじめましての書き込みです。
先月のお給料日に出会って、
即、購入しました“イラスト手習い帳”
以来こちらに、時々遊びに伺ってます。

絵を描きたい、
けど描きたいように描けないから
描かない。
(いたづらがきさえ構えてしまって)

の悪循環で、何年来。

入門書もたくさん見てきましたが、

描き込んでいいよのテキストで、
ほんとに描き込めたのは、この本が初めてです。

構えてしまうことなく、
描けるところから気楽に描けました、楽しかったです。

勉強するつもりなら、
何度も描いて練習しなければいけませよね〜
そう思うとますます取り掛かる勇気が出なくて。

兎本さんのご本とは素直に向き合えました。
ありがとうございます。
少しずつでも描きたいものが、
描けるようになりたいと思います。

karin | 2006/09/19 8:53 PM
karinさま

はじめまして。
この度は、本のお買上げどうもありがとうございました。
karinさんのお役に少しでも立てたようで、うれしいです。

構えないで描けたなんて、すごくうれしいご感想です。
それはひとつの目標としていたところですので、伝わったと思うと感激です。

私自身、絵を描く時は少なからず構えてしまいます。
ウォーミングアップしていくとだんだんほぐれて、楽な線を描けるようになっていきます。
だから、それは自然な心理だと思うんですよ。
紙って真っ白すぎて何でも出来そうで自由度が高すぎて、ちょっとビビりますもんね。w

きっとそういうものですから、大丈夫です。w

これからもkarinさんが楽しく絵を描いていかれることをお祈りします。


*「何度も描く」ってのはきっと、修行のように鍛錬で何度も描くというんじゃなくて、きっと、
一回描いてみて、”ほんとはもっとこうしたかった”とか、”もうちょっとでもっとイメージに近づけるはず”とか、いろいろ思うところがあって、よしもう一度描いてみるぞという流れだと思います。
逆に言うと、一度で決めなきゃなんて思うことは全然なくて、たくさん描いていくことで、思ってたイメージにより近づいたり、思ってもみなかった答えを発見したり出来るんだと思います。

なのでやっぱり、気持ちを楽にと言うところが大事だと私は思うのです。
兎本幸子 | 2006/09/20 10:57 AM

兎本さま

ありがとうございます。
自分でもびっくりするくらい素直に
兎本さんのお話を聴いています。
そして、とてもほっとしました。

何を焦っていらいらしてたのでしょう。
思い通りできなくても、
描きたいことから描きましょ、と思います。
 
もし、次がありましたら、
色のことも取り上げてください。
“Sample Gallerry”のような色付け。
どこに目をつけたらよいのか、
いつもわからなくて。

ますますのご活躍、
楽しみに、お祈り申し上げます。

karin | 2006/09/21 9:31 PM
karinさま

いえいえいえいえもうそんな…恐縮です。
そんなにわたしも偉そうなこといえないんですけどね。w


色!!!
色ですか!!!
色ですね!!!
次に続けられるようにまた勉強させていただきます。
そうですね、色について掘り下げたらまた楽しそうですね。

”次回”がいつになるか気の長い話ですので(w)それまでにひとつヒントとして、はじめは少ない色数からはじめてみるといいかもしれません。1色とか2色。
もしかしたら、鉛筆のほかにプラス赤鉛筆だけでもう全然世界が広がると思います。

例えば、手習い帖で描いた絵のどこを赤く塗ろうか考えるだけで楽しくなってきますよきっと。


そして、温かいお言葉ありがとうございます。
これからもどうぞ、見守っていただけるとうれしいです。どうぞ宜しくお願いいたします。
兎本幸子 | 2006/09/22 1:19 AM
初めまして。
私も昨日、「イラスト手習い帖」を購入しました。
karinさんは、まるで私の気持ちをそのまま代弁してくれているようで、なんだかうれしくなりました(^−^)♪

今までこういう練習本みたいなのを買っても、読んだだけで「ふ〜ん・・・。ま、また今度やろ」って感じでそれっきりになるのが私のパターンだったのですが、この本はハードルがすごく低いところから設定されているせいか、読んでいると自分もすごく書きたくなって、早速紙と鉛筆を持ってきてイラストを描くことに没頭しちゃいました。
おかげで今日は寝不足です・・・(笑)。
ぐじゃぐじゃの線を描くことから入るなんて、なんて素敵な発想!
子供に戻ったみたいな気持ちになれました。

子供の頃は絵を描くことがあんなに楽しかったのに、いつからこんなに構えてしまうようになったのだろう・・・。
「あ〜、私って絵を描くのが好きだったんだよな〜」と、無邪気な気持ちを思い出し、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

しかし、兎本さんの絵は一見すごく簡単そうに見えるのに(スミマセン・・・(^_^;))、いざ真似をしようと思うとすごく難しい・・・!
簡単な絵ほど、センスを要求されるのかもしれませんね。
それに、人間の骨格など基本的な部分をおろそかにしているから今まで私の落書きはイマイチ決まらなかったのだな〜、とバランスの大事さを改めて実感しました。
楽しいだけじゃなく、しっかり勉強にもなります!
私もこれから少しずつセンスアップしていけるように、そしていつか自分らしい絵を描けるように、楽しみながら続けていきたいと思います(^o^)。

兎本さん、こんな素敵な本を出してくださって、本当にありがとうございました♪
大切に使い込みますね!
いつか、兎本さんの「イラスト集」みたいなのも出版されるとうれしいな〜♪
rain | 2006/09/28 2:39 PM
>rainさま

はじめまして!
イラスト手習い帖のお買上げ、どうもありがとうございます!
rainさんがすごく熱心に丁寧に、いろいろ考えながら本と向き合ってくださってるのが伝わってきます。
すごくうれしいです。

”ぐにゃぐにゃ”楽しかったですか?
それは作戦成功です!
しかも寝不足にまでなってくださるなんて!
どうもありがとうございます。

お話にある”無邪気に”ってけっこう大事なキーワードかもしれませんね。
私もいつも、もっと自由に自由にと唱えながら描こうとしてますが、
同じことかもしれません。


>兎本さんの絵は一見すごく簡単そうに見えるのに(スミマセン・・・(^_^;))、いざ真似をしようと思うとすごく難しい・・・!

あ、これ、真似できそうな感じにしてくださいって言われて
まさにそんな感じに狙ったところではあります。w
私の絵はあくまでサンプルなんで、ガイド程度に思ってくださってくださいませ。



「イラスト集」!!
いつか何かいい形でそんなの出せたらステキですね。
はっ!それには作品の管理をもっとちゃんとしなきゃ。

これからもいろんなところで絵が描けるようにがんばっていきますので
どうぞ見守っていただけたらうれしいです。
どうもありがとうございました!
良かったらまた遊びに来てくださいね!
兎本幸子 | 2006/09/29 9:23 PM
こんにちは!

私も先日、イラスト手習い帖 買わせていただきました。
本屋で立ち読みしていたのですが、なんかいつも手元に
置いておきたくて…^^;

今までに何冊かイラストの本を買いましたが、一番参考に
なりました!
何度見ても飽きないっていうのもあるんですよね^^*

私は中学生なのですが、いつも学校に持って行っています!
将来はイラストレーターになりたいので兎本さんの本はとても参考になりました。ありがとうございました!
さくらんぼ | 2006/10/03 6:34 PM
>さくらんぼさま

こんにちは。まず驚かせてください。

ちゅ・・・中学生!!!!!!

中学生の方が、おこづかいで買って大事にしてくださって、学校にも持って行ってくれてる!!!!
どうもありがとうございます。
本てすごい。どんどん一人歩きして、いろんな方と接しているんですねぇ。感動します。

それにしても、さくらんぼさんに気に入っていただけて、
さらにお役に立てているようでうれしいです。
たくさん描いてどんどんうまくなってくださいね。
そして、イラストレーターになったらぜひ教えてくださいね!
兎本幸子 | 2006/10/05 6:46 PM
はじめまして。こんばんは☆ミ
私も、兎本さんの『イラスト手習い帖』を愛読(?)している一人です。
ずーっと絵を描くのが苦手だったんですが、今年から幼稚園教諭として働きはじめ、絵を描けるようになりたくて本屋に立ち寄ったとき手にとったのがきっかけです。
ものすごく好きな絵の上に、わかりやすくて、すごく絵を真似たい衝動にかられて…絵を描くときはいつも私の横にいます◎
もっと兎本さんの本ってないのかなぁって思って検索していましたら、このページにたどり着きました♪
こんなイラスト満載なブログがあるなんて!!
ぜひぜひイラスト集出して頂きたいです☆
これからもがんばって下さい★
あこ | 2006/10/06 10:40 PM
>あこさま

はじめまして!書き込みありがとうございます。
「手習い帖」、実用されてるんですね!うれしい!すごいすごい!

私は本を書かせていただくのはこれが初めてだったんですよ。これまで映像のお仕事が多かったもので、紙の上で自分の絵や文章が表されるのって新鮮でした。
またこういった本が出せると楽しいなと思っています。

そして、わざわざ検索してくださったんですね!
そこまでしてくださるなんて、なかなか労力のいることだと思います。どうもありがとうございます。

これからも合間合間にいろいろアップしていけたらと思っています。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします!
兎本幸子 | 2006/10/08 1:06 PM
はじめまして、こんばんわ

本屋さんでぱっと目に入りました。即買い!
今までイラスト系の本は何冊も買ったけど、何時になっても描けません。(あきらめ・・・)

どちらかというとリアルなものばかりでした。
この本を見て、素直に描けばいいんだと感じました。

目標はファションイラストですが、この本をお手本にまた始めようと思ってます。

kazu | 2006/11/30 11:53 PM
>Kazuさま

こんにちは、はじめまして!
この度は「イラスト手習い帖」のお買上げ、どうもありがとうございました。

Kazuさんのブログにあった”もじゃもじゃ”を拝見しちゃいました。なんだかすごくうれしいです。
難しく構えずに、描いてみたいという気持ちを優先させて
手を動かせたらいいですね。
また作品を拝見させてくださいね。楽しみにしてます!
兎本幸子 | 2006/12/01 1:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
可愛いイラストを見ていると自分でも描いてみたくなります。 でもなかなか思うようにはいかない。 この本を見るとまた描いてみようかなって気になります。 でも続かないんですよね。...
http://shop.k-ebine.com/?p=32 | BOOK-ebi | 2007/01/13 10:59 PM

Twitterボタン
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK