みにッキ

兎本幸子の日々徒然活動日記。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンディエゴへの旅(1) | main | サンディエゴへの旅(3) >>

サンディエゴへの旅(2)

アメリカ時間
9月12日朝9時

LAX_SDG

飛行機がロサンゼルスに到着しました。
ここから、FLYAWAYというバスに乗って、街の真ん中にあるユニオンステーションまで行き、そこからAMTRACKという鉄道でサンディエゴまで行きます。
空港の到着ロビーを出ると真っ正面にバス乗り場がありました。
日本人の女の子も並んでいて、目的地が同じだというのでちょっと安心したりして。
FLYAWAY


45分ぐらいでユニオンステーションにつきました。
窓からの景色が新鮮でそんなに時間がかかった気がしません。
AMTRACKのチケットは既に予約してあったので、それを受け取ってから駅構内を探検。なんて立派な駅…。
unionstation1

こういう内装をちゃんと残しておくのはステキだなぁ。
unionstation2



それでもさらに時間があったので、地下鉄に乗って、お隣の駅Civic Centerへ。
現代美術館のMOCAと、ディズニーのミュージックホールがお出迎え。
moca
Disny



さて、発車の時間になりいよいよAMTRACKに乗車です。
amtrack4
これはサンディエゴに着いてから撮った写真ですけども

はじめはこんなカラカラな景色でしたが…
amtrack1

途中から突然海が開けます。
amtrack2

ヨットハーバー見えたりして…。
amtrack3


*AMTRACKメモ
・ボーディングのゲートとホームが離れているので、他のお客さんからはぐれないように。発車ホームには看板が出ていました。
・一般とビジネスクラスがあり、車両で別れています。
車両が合っていれば席は自由。進行方向に向かって右側に席を取れば海岸線が広がります。
・カフェカーの2階に席を取ると便利かも。
・改札は各座席に車掌さんが回ってくる方式。シートの上に紙を挟んでいくのが印になるので、席を替わるときはその紙を持って移動すること。
・各座席にコンセントが着いていたので、PCが使えます。
・客層は全く悪くなかったので安心して乗れました。


さて、2時間50分の旅の末ようやくサンディエゴのサンタフェ駅へ。
ここまで来ると何となく緑が濃いような。
私のカリフォルニアのイメージはこっちの方が近いかも(ロサンゼルスさんごめんなさい)。
santafe


今回の旅のホスト、Jenと、その婚約者のRoger、結婚式でお手伝いしてくれるという女の子、Grace(一瞬、すでに子供が!?と思いましたが違いました・笑)が待っていてくれました。
Jen_Roger00

なんとJenとは10年ぶりの再会でした。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック

Twitterボタン
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK